So-net無料ブログ作成
検索選択

それは遅れてやってきた [American life]

ディーラーで車を購入した時のこと。
これがあれで、あれがこれでと1つずつ車の装備の説明を受け、トランクの説明にさしかかった。

「この内側にあるレバーは脱出する時に使います。閉じ込められた時にね。」

・・・7ヶ月後の今日・・・

ええっ!何ですと?!

いまさらながらたまたま思い出してびっくりしてしまった。いったい何の為についているのか。

こんな脱出用レバー、日本車についてただろうか。アメリカ仕様の匂いがぷんぷんするのだが。きっと子供をトランクに置き去りにしたり、トランクで寝たりする人がいるのだろう。

閉所嫌悪症なものであまり閉じ込められた時の想像はしたくないが。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

小島澪

アメリカではトランクに人間が入ることが前提!?
訴訟になったことがあるんでしょうか。
万が一の時に役に立つかもしれないので、覚えておこうと思います。
その昔、初めてアメリカに行ってバスに非常時に窓を割るためのハンマーが
付いているのを見て「スゴイ!」と思ったものですが、
今じゃ日本でも珍しくないですからね……。
日本の車のトランクにも脱出用のレバーがあるのかどうか、
機会があったら探してみたいと思います。
(脱出マジックのネタみたいですね)
by 小島澪 (2006-09-04 00:16) 

a2c

小島澪様、
ちなみにレバーには蛍光塗料が塗られており、暗闇でもわかるように
なってます。
あと車関係で言えば、窓は1プッシュで自動で開きますが、閉める時は
ボタンを押しっぱなしにしないと閉まりません。
きっと全自動にすると首をはさんでしまうまぬけな人がいて訴訟問題に
なるんだと思います(笑)。
by a2c (2006-09-05 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。