So-net無料ブログ作成
検索選択

ながらみ [Japanese life]

多くの店が一年中営業するようになったせいか、日本の年の瀬や正月の雰囲気が変わってしまった。

子供の頃、コンビニなんかほとんどなかった時代、実家では晦日前には遠く千葉の房総の方まで魚介類やら海鮮食品を買いだめに行ったものだった。

台風が来る時のような、良い意味での閉鎖感がそこにはあった。それがいまや普通の休日とさほど変わらなくなってしまっている。

親が房総のいつもの市場に行くというのでついていった。ふと思い出したひとつの目的を心に秘めて。

子供の頃良く食べた思い出があるのだが、千葉の海で「ながらみ」という貝が採れる。これが病み付きになるぐらいにおいしい。ヤドカリが住みそうなぐらいの小ぶりな巻貝なのだが、ちゃんと蓋がついている。シンプルにゆでて、楊枝をつかってくるっと中の身を取り出し、醤油で食べる。

コリコリとした歯ざわりで、大人になった今、酒のつまみに最高だと思ったのだが。

残念ながら市場では見つからなかった・・・。季節ものだったか?帰国したら探しに行ってみよう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

小島澪

本当に。お正月ぐらいゆっくり休めばいいのに、と思います。
年明けの、がらんとした街も、新鮮で好きなんですけど。

ながらみ、ですか。初耳ですが、おいしいんでしょうねえ。
想像だけでお腹が空いてきました……。
by 小島澪 (2008-01-19 12:45) 

a2c

日本も欧米並みの割り切りができればいいんですけどね。
USのサンクスギビングでは近所がどこも開いていなくて水だけで
過ごすはめになった思い出があります。

ながらみは東京では見かけたことはありませんが、機会があれば
是非お試しを。特にゆでたてはやめられなくなるぐらいのおいしさが
あります。
by a2c (2008-01-23 13:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。